曲線的なベントネックパター

スポンサードリンク

曲線的なベントネックパター

絶妙なパッティングをするために厳選されたパターを選ぶ。
ここが重要です。
ベントネックシャフトは、微妙な曲線を描いてシャフトからヘッドがオフセットしています。
まるで蛇かクネクネと体を曲げながらうごめいているかのようです。

 

こうしてシャフト軸からオフセットした形でヘッドが装着してあると、シャフトを振りおろしてボールの中心と合致した位置でボールを打つことになります。
シャフトの中心軸でボールの中心軸を弾くようなイメージを持つことでジャストショットが打てることになるのです。

 

つまり、これくらいパッティングは感覚で打つもので、まるで手足のように操作できるパターがあればグリーン上のパッティングは自由自在ということになります。

 

ただし、そんな理想のパターなどは存在していないので、自分のスタイルに合った道具を見つけることで、可能な限り理想に近づけようと皆が必死になるのです。
ゴルフは紳士のスポーツですから、必死な姿をほかには見せないのがカッコイイと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク