パターのグリップは手にあってますか?

スポンサードリンク

パターのグリップは手にあってますか?

パターを選ぶとき、グリップのフィーリングだけで選んでいる方もいますが、正しいパターのグリップの選び方を知らないと、パットがいつまでも上達しないと言う事にもなりかねません。

 

正しいグリップの選び方を知り、ミスパットを減らしましょう。

 

極太や超極太のグリップは、あまりプロのトーナメント等では使っているところを見かけませんが、初心者の人にとってこれらのグリップは、手先や手首によけいなブレが生じにくいため、変にストロークが乱れずに済むためフォームの固まらない初心者には良いと思います。

 

だだし、距離が出しにくいとか手先の感覚を重視している方、等に経験のある方にとっては今一物足りないかもしれません。

 

また極太のグリップを使うと、パターヘッドが軽く感じる事がありますが、あまり軽すぎるとやはりストロークが乱れるので、鉛を張りヘッドを重くする等の工夫も必要です。

 

と言うように、パターいやパターのグリップの選び方一つにとっても、自分にあったものを選ぶのは非常に重要になります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク