絶妙なパッティングとパター

スポンサードリンク

絶妙なパッティングとパター

パターで重要なのは手首を返さないことです。
両腕とパターでY字型に固定して、肩を動かすことでパッティングしていきます。
この方法であれば正確なパッティングができるのです。

 

ショットを打つ時のようなパワーはいりませんから、腰の回転やフットワークは使いません。
それよりも安定して正確にコースを定めて打つことが大切になってきます。
手首の返しを使ってしまうと、微妙なコントロールができなくなってしまうのです。

 

足の位置を決めて、腕を伸ばしてシャフトと一体化した時にしっくりくるシャフトの長さとライ角でパターを選びたいものです。
そうすれば絶妙なコントロールのパッティングが可能になります。

 

正確無比なパッティングができるプレイヤーは、ロングショットで得たアドバンテージを守り抜きます。
また、ロングショットでこうむった遅れをグリーン上で取り返します。
つまり、ここいちばんに勝負強いプレイヤーになれるのです。
プロになる人もハンディを上げたい人も、パッティングを制するなら成長できるのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク