2017年人気のおすすめゴルフ用パターはこれ

スポンサードリンク

2017年人気のおすすめゴルフ用パターはこれ

海外パターが圧倒的に強い現状

 

ゴルフはパターで決まる、とは少し大げさですが、プロの試合でも最後の最後、グリーン上の攻防が勝敗を分けることが多いように、パターはゴルフクラブの中でも非常に重要な地位を占めています。
パッティングが上達しないといつまで経ってもスコアを伸ばすことはできません。
それだけにパター選びは他のクラブにも増して大事なポイントです。

 

そんなゴルフ用パターは海外メーカーが圧倒的な強さでシェアを独占している状態です。
これは現在のゴルフ業界の大きな特徴となっており、ウッドやアイアンでは高い評価を獲得して海外の有名メーカーにも一歩も引かないシェアを獲得しているのに比べて、パターはかなり特殊な状況となっているのです。
それだけにパター選びではまず海外メーカーのものをチェックしていくことが欠かせません。

 

スポンサードリンク

 

 

 

海外メーカーのおすすめパター

 

まず海外ブランドではオデッセイのO-WORKSがおすすめです。
最新の2017年モデルではこのシリーズの魅力をさらにアップさせた内容となっており人気を集めています。
オデッセイといえばマイクロヒンジという最新のテクノロジーを搭載しているメーカーで知られており、ボールによい回転を生み出すことによって精度を保ちながら遠くまで飛ばせる点が特徴です。
しかもこの2017年モデルではこの点がさらに改良されているのでなかなかカップ近くにまでアプローチできない、ラインを読んだ正確なショットができないという方にとって心強い味方になってくれることでしょう。

 

 

次に海外メーカーのパターといえば忘れてはならないのがスコッティキャロメンです。
このメーカーが発売しているティアドロップ型のニューポート3はグリップの快適さを重視して作られた仕様が大きな特徴で、アルミニウム製の材質がショットの力加減を絶妙に手に伝えてくれます。
どうも思うようにパターの強弱をつけられないという方にピッタリです。

 

 

スコッティキャメロンではもうひとつ、フューチュラシリーズの最新モデルも見逃せません。
従来よりも重心を後ろに移動させることでよりボールの回転を減らして適度な力加減のショットを実現しています。
ステンレススチールのフレームはショットの際の感触をしっかりと伝えてくるのでこちらも強弱をつけやすい点が魅力です。

 

 

ショットの安定感が欲しい方にはこれもオデッセイですが、ミルド・コレクションがおすすめです。
これはクランクネックタイプのパターで、このタイプの難点である重さを改善するためネック部分を軽量化しているのが特徴です。
しかもそれによって低重心の仕様になったので安定したショットが可能です。
振りやすく、ボールの回転をうまく制御しながら打つことができるでしょう。

 

 

2017年後半の最大の目玉になるのがテーラーメードのOSパターです。
デイトナ、モンテカルロ、スパイダーと3種類のヘッド形状を用意しており、それぞれ目的に合わせて選ぶことができます。
安定したストロークとボールスピードを維持するため、目標設定がしやすい赤色の灰コントラストサイトラインの配置やインパクト時のボールの順回転を生み出すバーティカル・ミルド・フェースの採用など、このメーカーならではのこだわりが魅力です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

国内メーカーのおすすめは?

 

もちろん海外メーカーもすばらしいんだけど国内メーカーでいいのはないの?という方も多いはずです。
現在のパター市場における国内メーカーのシェアはわずか数パーセントといわれており、なかなか目立つ製品が出てこない現状もあります。
これはウッドやアイアンの方がコストパフォーマンスが高いことから国内メーカーはこちらの方を重視して開発しておりパターはなかなかカバーできないといった事情もあります。
ただもちろん国内メーカーのパターに目立つものはないというわけではなく、魅力的な製品もたくさんあります。

 

まず国内のゴルフメーカーといえばブリジストンです。
このメーカーのパターではTD-01が高い人気を得ています。
非常にシンプルなマレットタイプなので最新の変わった形のパターにはついていけないという中高年の方でも安心して使用できるでしょう。適度な打った時の感触とボールの回転が得られる「程よさ」が大きな魅力で、パッティングの基本を身につけたいという方にもよいかもしれません。

 

 

それからミズノのMPA301。
こちらはヘッド軽く芝目の強いグリーンでしっかりと転がしたいときにピッタリのパターです。
ダウンブロー軌道で振ることができるのでインパクトの強弱で勝負したいという方に向いているでしょう。
ミズノらしく高性能ながら手ごろな価格で購入できる点も魅力です。

 

 

ブリジストンと並ぶ国内メーカーの雄、ダンロップに目立ったパターがないのは残念ですが、こうした国内メーカーの種類もチェックしたうえでできるだけ広い選択肢の中から自分に合ったパターを探していきたいところです。
実際にショップでいろいろと試打してみたうえで判断してみましょう。

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク