パターのフェースはあなたに合ってますか?

スポンサードリンク

パターのフェースはあなたに合ってますか?

ゴルフ好きの人には理解出来ると思いますが、ドライバーで何百ヤードのナイスショットを出しても一打ですし、わずか数センチのパットを外しても同じ一打。

 

ドライバーは数多くの種類が様々な材質で作られ、ゴルフ雑誌にも数多くの広告を見る事が出来ます。

 

しかし同じ一打を打つパターに関しては、あまりその広告を見る事がありません。

 

しかし貴重な一打を打つパターも、正しい選び方を知らないと後で痛い目に遭いますので、正しいパターの選び方を紹介します。

 

パットをする際フェースローテーションと呼ばれる、パターのフェースが閉じたり開いたりする動きは、プロゴルファーでは6?12度と言われていますが、アマチュアゴルファーではなんと20度以上もの動きがあります。

 

そういったフェースローテーションが気になる人には、ヘッドの大きいパターがお勧めです。*スイートスポットが広がり、ヘッドのよけいな動きが無くなるためパットの際にまっすぐボールは転がるようになります。

 

しかし繊細なタッチを求めるような微妙なコントロールがしやすくなりますが、その辺を考慮にいれ選び方に気をつけてみましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク